×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


The Stone Ageヘンドリックス
第2回公演「富士山ゾンビ」
▼日時
2011年2月
11(金)15:00/19:00
12(土)15:00/19:00
13(日)13:00/17:00

▼会場
インディペンデントシアター2nd

▼料金
前売2800円
当日3000円
学生2000円(要学生証)
トリプル6500円(同ステージ3名様券)
リピーター1000円
※前売2300円 当日2500円


▼アフターイベント
◆12日(土)15:00終演後「トークショウ」メンバーによる、ゆる〜いトーク。
◆13日(日)13:00終演後「公開舞台写真撮影会」通常は非公開の舞台写真撮影をお客様とともにワイワイガヤガヤ行いたいと思います。
※どちらも時間は20〜30分程度となります。


CAST STAFF
緒方晋
中井正樹
アサダタイキ
坂本顕


一瀬尚代(baghdad cafe')
一明一人
上野淑子
大北えつ
片山誠子(ソラ豆)
カワモトサンキチ
西川さやか(月曜劇団)
本木香吏(仏団観音びらき)

▼舞台監督・舞台美術
青野守浩
▼音響
BGY
▼照明
岩元さやか(舞台部隊)
▼フライヤー画
木村達彦
▼宣伝美術
朝田大輝
▼記録撮影
森達行(もみあげフラメンコ)
▼制作
閑社明子、谷口美和子、山口知子、松本泰成
▼製作
The Stone Age



あらすじ

迫り来るゾンビ。親戚。ちょっと怒ってるお父さん。
山陰地方のはずれにある、とある山。
地元の人たちからは「お陰富士」と呼ばれていた。
不二夫はこの山奥にある彼女の実家に、結婚の許しをもらいに来た。
しかしそこは・・・ゾンビの村だった!!!!!
ヤバい、親戚が多い!!(死んでないから)

「なあ。ホンマに私と一緒になれる?」
本当に大切なのは愛か、家族か、それとも掟か―――。
The Stone Ageヘンドリックスがお送りする第2回公演は、
異端の者の笑いと哀しみを描いた、まさかのゾンビ人情喜劇!!



サイト
稽古場ブログ 富士山ゾンビ

ツイッター 富士山ゾンビ