The Stone Ageヘンドリックス
第3回公演「喪主もピアノが弾けたなら」
▼日時
2012年4月
27(金)19:30
28(土)14:30/19:30
29(日)14:30/19:30
30(月祝)13:00/17:00

▼会場
千日前TORII HALL

▼料金
前売2800円
当日3000円
トリプル7000円(同ステージ3名様券)
学生1000円(小〜大学生/要学生証)
リピーター1000円(予約または受付にて半券提示)


▼アフターイベント
4/28 14:30の回「出張!上田ダイゴ×緒方晋トークライブ」
4/29 14:30の回「一明ツアーズ」
4/30 13:00の回「トークショウ」


CAST STAFF
緒方晋
坂本顕
中井正樹
アサダタイキ

石川玲(イズム)
一明一人
大西千保
片山誠子(ソラ豆)
デカルコ・マリィ
寺本多得子(桃園会)
本木香吏(仏団観音びらき)

●本公演、中井正樹とアサダタイキはWキャストとなります。
4/27 アサダ
4/28 アサダ
4/29 中井
4/30 13:00…アサダ/17:00…中井

▼舞台監督・舞台美術
青野守浩
▼音響
BGY
▼照明
岩元さやか(舞台部隊)
▼宣伝美術
朝田大輝
▼記録撮影
森達行(もみあげフラメンコ)
▼制作
閑社明子、谷口美和子、山口知子
▼製作
The Stone Age



あらすじ
お通夜――。
庭の桜の花も散った春の日。ガモさんを偲んでアパートの一室に集まる人たち。幼なじみより訃報を受けた息子の欣一は10年ぶりに実家へ戻る。が、喪主をつとめるはずの欣一が突然の拒否。なぬ!?そんな中、曲者ぞろいの住人たちの話を聞くにつれ、欣一の知らない父の姿が露わに…。

The Stone Ageヘンドリックス第三回公演は、
すれ違う父と息子の愛と笑いの物語。

途切れた親子の糸は…。
ガモさんそっちはどーですか? こっちはいろいろ大変です。


サイト
稽古場ブログ 喪主もピアノが弾けたなら

ツイッター 喪主もピアノが弾けたなら


ぴあ関西版WEB