×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


The Stone Age 第6回公演  「三途の川を渡る君を見送る」
日時

場所
料金
2004年3月5日(金)19:30
3月6日(土)15:30/19:30
3月7日(日)13:30/17:30
  梅田HEP HALL
前売り 2300円/当日 2500円
学生のみ  2000円(要学生証)
トリオチケット  5000円


この世とあの世の境目に棲む鬼の世界。
この世からやって来た男が、
鬼に憧れる物語です。

CAST STAFF
緒方晋
坂本顕
中井正樹
アサダタイキ

【GUEST】
田所草子
一明一人(高級社)
登米裕一(キリンバズウカ)
西坂舞(劇団赤鬼)
野上マヤ
原知佐(たらこ劇場)
森世まゆみ
ゆであずき(仏団観音びらき)
■脚本・演出 鮒田直也
■舞台監督 青野守浩
■照明 奥村誠志郎(M.C.S.)
■音響 三宅住絵
■舞台美術 柴田隆弘
■宣伝美術 森★直子
■衣装・小道具 水野秦彰(∧-Sura)
■制作協力 高木雅代
山口知子
増田好宏
■製作 The Stone Age
■Special Thanks 大阪シナリオ学校
明成孝橋美術
身体と笑いだけの関係
高級社
キリンバズウカ
劇団赤鬼
たらこ劇場
仏団観音びらき 
M.C.S.
もみあげフラメンコ
森達行
谷口美和子
前田佳央梨
宮森貴子
ちうまみえ
藤岡あかね

その他たくさんの皆様

―2004.3月 The Stone Age 鮒田直也―
〜この世とあの世の境目には鬼が棲んでいる〜

生まれてから、一番恐れていることがあります。
それは、死ぬことです。
死んだら、電源が切れてしまうのではないか…。
つまり、全ての記憶が消えてしまうのではないか…。
このことを一番恐れているのです。
携帯やゲームならやり直しはきくけど、
この世の記憶はあの世へ行けば、消えてしまう気がします。
今回はこの世とあの世の境目に棲む鬼の世界が舞台です。
鬼の世界は何度でもやり直しがきく世界です。
この世からやって来た男がそんな鬼に憧れる物語です。
果たして、彼は鬼になれるのでしょうか。

サイト