×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


左から鮒田直也、坂本顕、緒方晋、中井正樹、アサダタイキ、閑社明子

1998年、夏――。大阪シナリオ学校卒業生で立ち上げた劇団「SALT MAKERS」解散後、鮒田を代表とし、坂本・緒方・中井の4人で劇団「The Stone Age」を旗揚げする。現在劇団員は、アサダを加えた中年男5人と閑社明子(制作)の6人。

橋の下、この世とあの世の境目などを舞台に一幕で展開するオモロ儚い作品を上演。また、悪の秘密結社ショッカー、倒産寸前の女子プロレスなど特異な世界の人々の熱血を描く青春ドラマチックコメディも手掛ける。目指す作品は笑いとドラマの奇跡の融合。

2007年より公演活動休止。2010年から新しい公演シリーズ
東京を拠点とし、鮒田直也の作・演出でお送りする「The Stone Ageブライアント」。
大阪を拠点とし、朝田大輝の作・演出でお送りする「The Stone Ageヘンドリックス」。
この2つのシリーズを展開、活動を再開。


■2002年の夏から03年の春に行われた『E-1演劇グランプリ』にて大阪大会を勝ち抜き、下北沢・本多劇場で行われた全国大会で3位。
■04年夏ジャングルインディペンデントシアター・プロデュース#5『極』では、参加作品「観測史上、最高気温を記録しました。」で観客投票によって9団体中第1位で再演権を獲得。
■05年8月公演「俺たちは存在していないことになっている」、12月公演「時よ止まれ、君よ通り過ぎるな」がインディペンデントシアター太鼓判(劇場がお客様にオススメする作品)として上演。
■06年9月『北野演劇祭』(新神戸オリエンタル劇場)「師匠―ッ!!!」にて脚本賞を受賞。
■対戦型演劇バラエティ「アドシバ!」カンパニーチャンピオン防衛中。
■12年1月、劇団員の緒方晋が「佐藤佐吉賞・最優秀助演男優賞」を受賞。
■14年6月『火曜日のゲキジョウ30GP-2014-』(インディペンデントシアター1st)にて年間53作品の短編から選ばれた8作品のトーナメントを、ストーンエイジの姉妹ユニット「フルーツケイク」が優勝。脚本・演出は朝田大輝